はちみつ(ハチミツ)100%純国産! 蜂蜜・プロポリス・生ローヤルゼリーの小野養蜂場【はちみつレシピ】

 
ホームページトップに戻る 当養蜂場に寄せられたはちみつレシピ  
 
  いわての蜂蜜 小野養蜂場  
     
 
お買い物方法 商品紹介 店舗案内 養蜂風景 はちみつQ&A お客様の声 店長のブログ
 
     
 
  はちみつレシピ     トップはちみつレシピ > レシピ 1 〜 10
 
   
 
1.ホットック
  韓国のお菓子《ホットック》の餡に使ってみました。(長野県名物のお焼きに似ている焼き菓子です。)
《ホットックの作り方》
材料 8個分
「生地」 強力粉・・1と1/2カップ
     白玉粉・・1/4カップ
     砂糖・・大さじ1
     ドライイースト・・小さじ2
     塩・・少々
     水・・1/2カップ
「餡」 ★蕎麦蜜・・大さじ4〜5(本来は黒粉砂糖)
     白すりゴマ・・大さじ3〜4
     片栗粉・・大さじ1/2
     シナモンパウダー・・少々

作り方 @ボウルに水以外の生地の材料を入れて軽く混ぜ、水を加え、箸で全体がまとまるまで混ぜた
      ら、粉っぽさがなくなるまで手でしっかりと練る。ひとつにまとめてラップで包み、温かい場所に
      40分ほどおいて発酵させる。
     A餡の材料は混ぜ合わせる。
     B生地を8等分し、それぞれ円く伸ばし、真ん中に餡を適量のせて筒みながら円形に整える。
     Cフライパンにサラダ油を熱して、Bの両面を焼き色がつくまで弱火で焼いて出来上がり。

 
   
   
 
2.にんにくのはちみつ漬け
  簡単なレシピですけど、
ニンニク漬けは、やはり漬け込む前の塩漬けがポイントです。
他で、はちみつだけで果実酒のようなつもりで作ったらしいのですが
‥ニンニクはそういうわけにはいきません!全然イタダケませんでした―。(-_-;)
【にんにくのはちみつ漬け】
ニンニク       5株くらい
下味用の塩     大さじ1〜1.5くらい
はちみつ      ニンニクが浸るくらい
塩          少々
しょうゆ       お好みで
作り方
1、粒のそろったものを選んで、きれいに皮をむいて洗って水気を切ります。
2、ニンニクに、まんべんなく塩をまぶして半日から1日おきます。
3、下漬けしたらさっと水洗いして、水気が残らないように1個、1個きれいに水分をふき取る。
4、はちみつを入れて、塩を入れ(塩梅がいいくらい)お好みでおしょうゆも少々〜。
5、2週間くらいは、1日に2回位は上下にかき混ぜてください。(1ヶ月以上は置いたほうが、はちみつがなじみます。)
 
   
   
 
3.もっちり・はちみつロールパン
  【 材 料 】
(12個分くらい)
強力粉              300g
ドライイースト            6g
はちみつ           大さじ2〜3
塩                 小さじ1
バター                40g
卵                  1個
牛乳                90ml
水                50ml
つやだし用          (溶き卵少し)

作り方
1.強力粉とドライイーストを混ぜておきます。
2.溶き卵、牛乳、水、塩、はちみつをよく混ぜ合わせておいて、大きめのボールに1の粉を入れ中央にくぼみを作り、その中にを加えます。
3.全体を良く混ぜ合わせて、打ち粉を振った台の上でたたき付けるようにしてよくこねます(100回)。
4.生地がなめらかになったらバター(常温でやわらくしたもの)を加えて、また10分位こねます。
5.4のボールにラップをしてオーブンの発酵で、あたたかい所で2倍位のふくらみになるまで60分ほど発酵させます。
6.ふくらんだ生地をガス抜きをして、12等分し、ぬれフキンをかけ20分休ませます。
7.めん棒で円すい形(20cm)に細長く伸ばし、巻き込みます。
8.オーブン皿に間隔をあけて並べ、30分発酵させます(生地が2倍になるくらい)。
9.パンにツヤ出し用の卵をハケでぬり、たっぷりと霧吹きをして180℃に温めておいたオーブンで15分ほど焼きます。(ご自宅のオーブンによっても多少の違いがありますので焼き色をみてください)

One Point
* 「こね」はしっかり
* 発酵の温度に気をつけて
* 焼きあがったら、さめてからビニール袋につめて一晩おくとよりふっくらしたパンになります。

とち蜜編 part1
簡単ドリンク
スポーツの前後に強い見方としていかがでしょうか?

 
   
   
 
4.はちみつレモン
  ●材料
 レモン 大1個くらい(ノーワックス)
  *レモン汁だけでも可。
 はちみつ カップ1〜1.5

☆作り方
@レモンはよく洗い、1個分2〜3mmの厚さで輪切りにする。
A保存ビンに@のレモンを入れ、はちみつを注いで入れ、レモン汁とはちみつがよく混ざり合うように、半日の間4,5回かくはんし(上下に)置いてください。
Bレモン汁とはちみつがきれいに混ざったら、そのまま冷蔵庫で保存してください。2ヶ月位は美味しくいただけます。
 *冷たくして、また疲れた時にはホットにして。
 *牛乳に入れるとヨーグルト風味になり、お子様にはとくにオススメ。
 *ドレッシングの甘みに‥やさしい香りのレモン・ドレッシングの出来上がり。
◎ワンポイント: レモンをずっと入れておくと苦味がでてきますので
          2週間程度で取り出してください。
          そのレモンは、さらにおいしいですよ。

 
   
   
 
5.「野菜のハチミツ漬け」
  大根と人参の皮をむき銀杏切りにします。そこにたっぷりのハチミツと隠し味に塩をひとつまみ入れて、一晩寝かして、出来上がりです。
大根と人参がハチミツによって甘くなるので、野菜嫌いの子供にもぴったりのお料理だと思います。またお菓子の替わりにもなるので、育ち盛りの子供たちにはぴったりだと思います。
 
   
   
 
6.梅☆ハチミツみるくババロア☆
  『材料』
卵黄 2個分 ハチミツ 50g 生クリーム 100ml 牛乳 200ml バニラエッセンス 5滴 粉ゼラチン 5g⇒水60mlに溶かす
『作り方』
@ゼラチンは水に振りかけてふやかしておく。
A卵黄とハチミツを鍋で合わせる。なめらかになるまで混ぜる。
B牛乳を加え、弱火にかける。
C沸騰しないよう弱火で混ぜながら温める。
D裏ごしにかけ、余分な卵黄の固まりを取り除く。
Eこれにゼラチンとバニラエッセンスを加え、よく混ぜる。
F別のボールに生クリームを泡立て、6とあわせる。これを型に流し入れる。
G1時間以上、冷蔵庫で冷やし固める。出来あがり♪
ハチミツの芳醇な香りがふわっと漂う、本当に美味しいババロアですよ!
 
   
   
 
7.お手軽なオードブル
  クリームチーズをサイコロ状に切り蜂蜜をかけてブラックペッパーをふりかけ、ローズペッパーとチャーピルをちらす、チコリを添えるやクラッカー。
 
   
   
 
8.サツマイモのハチミツ煮
  ハチミツは砂糖の替わりに色々と使用しているほど大好きです。娘が好きなのは、サツマイモのハチミツ煮です。レンジで手軽にできます。調味量は大体ですが、サツマイモ1本を輪切りにして、水にさらします。耐熱容器にサツマイモとハチミツ大2(好みで)醤油小1・塩少々と水が浸る位に入れて、ラップをして7〜8分レンジでチンします。あまり加熱するとイモが崩れてしまいます。
他にも照り焼きやカステラなどハチミツは我が家になくてはならない存在です。是非、いわてのハチミツを味わってみたいです!
 
   
   
 
9.シナモン饅頭
  溶きたまごとグラニュー糖、アカシアはちみつを手鍋でごくごく弱火で煮てミツを作り、一晩冷まして落ち着かせる。ミツに水で溶いた重曹を入れてホイッパーでよく混ぜ、シナモンと強力粉をさくっと混ぜて生地を作る。これも冷暗所で一晩落ち着かせる。小さめのゴルフボール大に生地をとり、市販の餡子を包む。マッチ箱大に形を整え、オーブンで焼くとシナモン饅頭のできあがり。
 
   
   
 
10.サスイートクロックムッシュ
  @サンドイッチ用のパンにスライスチーズ、ハム、スライスチーズの順に1枚ずつはさみサンドイッチにします。
Aフライパンにバターを溶かし、@を両面焼きます。
B半分に切り皿に盛り付け、たっぷりのハチミツをかけて出来上がり。
※チーズの塩気とハチミツがイイ感じ〜。即エネルギーになるハチミツを朝食に食べれば、一日を元気に過ごせること請け合いです♪
 
   
キレイと元気のもとがたっぷりのハチミツを毎日のライフスタイルに